FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
4章 ~「春の嵐」作戦~

戦車のオンパレード。
しかし、止まっている戦車(ラジエータが光っていない)が多く、無視しても良い。
動いている戦車のそばにはラグナイト燃料があることが多く
そいつを破壊しながら進むのだ。

拠点占拠を早く進めないと、援軍が駆けつけるため都合が悪い。
そのため、初期配置には、偵察兵や突撃兵を多めに。
拠点占拠してから対戦車兵と呼べばそれで事が足りる。
このステージには、エースはいない。
ちなみにウェルキン戦車は放っておけばよい。


5章 ~クローデンの森の戦い~

ここでは支援兵と対戦車兵が活躍する。
地雷が数多く存在するため、除去しないと進めない部分もあり。
大木が横たわっている場所は手榴弾で壊してしまえ。道が空く。

北にアリシアとロージー、支援兵を配置。
北に存在する対戦車砲を壊す。

南にラルゴ、偵察兵、支援兵、対戦車兵と配置。
偵察兵と支援兵で地雷と大木を破壊しつつ、前に進めばよい。
あとは、戦車は行く手を阻むため、対戦車兵とウェルキン戦車で破壊しろ。

ノナーンコフ少尉がいる。
手榴弾かウェルキン戦車で倒せばよい。
【ZM MP 2(g)】入手可能。

6章 ~砂漠の遭遇戦~

高台に2人の狙撃兵と配置。
本拠点にはアリシア、ロージー、ラルゴ、その他偵察兵、突撃兵を配置。

高台の狙撃兵で可能な限り、敵中央の拠点あたりにウヨウヨしている敵を倒す。
ある程度倒したあとは、本拠点に戻り後方待機する。
偵察兵もしくは突撃兵にスイッチ。

北東と中央あたりにいる戦車は完全無視。
北西の敵本拠を目指す部隊と中央敵拠点を占拠する部隊に分けるのだ。

中央敵拠点占拠したあとは
北西に向けて進んでる部隊と合流。
あとは、溝があるのでできるだけ、しゃがんで終わること。

エースがいる。
敵本拠点を掃討してから
アリシアか偵察兵を北東に進めると
L字型の壁に隠れるように砂漠のマルヤがいる。
北東上から進めると、背後をとれるため手榴弾もしくは頭狙いと瞬殺。
で本拠を占拠すればよい。

ワンポイントレッスン

ここまで進めたところで
おそらく訓練でどの兵種をレベルアップさせるか
これに悩むひとが多いかと思う。
断然、偵察兵だ。
APも多く機動力も高い。
そしてなによりも、グレネード&手榴弾。
この2つはすごく重宝する。
1ターンで1発ずつ。計2回大ダメージを与えることができるのだ。
対戦車砲、土嚢巻き込み爆発。
有効手段が多い。
早めにLv11にし、偵察猟兵にクラスアップしておくことをお勧めする。

次章ではいよいよラインハルト、もといマクシミリアンの登場だ!!
楽しみだ。

スポンサーサイト



テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム
今日は3章からスタート。

3章 ~ヴァーゼル市街地戦~

南西と南東の2部隊に分かれて、進める。

南東には、不死身のタイラーがいるため
手榴弾持ちのアリシア、攻撃力の高いロージーを配置。
あとは、偵察兵(手榴弾持ち)。

南西には戦車がいるため、ラルゴを配置。
さらに、突撃兵×2、偵察兵×2。

こんな感じでスタート。
まずは、南西の部隊からウリウリと動かす。
北西の拠点制圧が今回の目的。
というわけで、まずは突壁兵で1回・1人倒し
計3回CP消化。
このように敵を倒しておき、道をつくり
敵の攻撃を縫うように、偵察兵を北西の拠点近くに進め
手榴弾で土豪ごとドカンとリーダーをやっつける。
もうイケイケ!!

北西の拠点近くは、ほぼ大勢が決したので
南東の不死身のタイラー狩りへ。

いやぁ。。。。
不死身のタイラー強いわぁ!!
アリシアで匍匐(ほふく)しながら、タイラーに近づくけど
どうもこいつの攻撃力は半端じゃない!!
手榴弾1撃で死なない敵がいたとはね。。。
アリシアはやられた。。。

では、ロージーでどうかと。。。
遠くからの攻撃では、このタイラー伏せて避けて迎撃するのね。。。
うーん、やられた。。。

ロードしてやり直し。
訓練して偵察兵のレベルあげなきゃと思い
「遊撃戦闘」を繰り返す。
Sランククリアを繰り返し、あっという間にLv4までアップ。
これでどうだとばかりに再度チャレンジ。
はい、タイラーに勝てました。
これにより【ZM MP 1(g)】を取得。
で、拠点占拠。

こんな感じで、毎ステージにアイテム取得のための
エースがいるとなかなか盛り上がるね~♪

それにしても、あんまりウェルキン戦車の活躍ドコロがまったくないのう。。。
これからか。。。

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム
予約して買った。
通常よりもポイントが多く還元。
そんなことはどうでもいいな。
で、初めてみた感想を。

まずはストーリー進行。
ストーリーは選択肢はなく、エピソードが追加される形で
エピソードを読み進めることでゲームが進む。
で、1つずつエピソードが追加され、
戦闘シーンのあるエピソード都度登場する。

戦闘では、戦略と戦術を使い分ける。
これが本ゲーム売りのBLiTZシステムってやつだ。
戦略では、まず地図画面で移動させるキャラ選択。
選択後、実際にグリグリ3Dでキャラ操作。
これがアクションってやつだね。

アクションシーンでは無駄な移動が多すぎると
すぐにAPが消費され、0になると身動きがとれなくなってしまう。
要注意だ!!
アクションシーンの一番問題は視点操作だ。
右アナログスティックで視点移動ができるんだが
視点移動している間にも敵にも時間が流れている。
進みたい方向に視点を向けている途中で
バンバンと銃撃を受ける始末。。。
うむむ。。。。
焦って視点移動を急ぐと、あらぬ方向に視点移動してしまうし。。。
これは慣れで視点移動がすんなりできるようになるのだろうか。。。

で、序章をこなした。
序章『ブルール遭遇戦』では、敵は3人と少なく
1ターンで3回動かせる。(本ゲームではCPという)
同じキャラでもCPの数だけ、何度も動かせるため
序章では、アリシアにどんどん突き進み
1ターンでアリシアのみで敵キャラを全滅させ、Sランクでクリア。
主人公ウェルキンがいるにもかかわらずほったらかし^^;
うーん、序章だもんね、こんなもんか。
ここで基本を学ぶんだもんね。

アリシアの使えるポイントは
攻撃方法に手榴弾を持っているってとこ。
敵に接近し、攻撃するときに□ボタンを押すと
手榴弾を選択可能なのだ。
この手榴弾、オレンジの軌道が出た状態で○ボタンで決定すると
序盤であるせいかリーダー・エース級の敵キャラであっても一撃で撃破!!
ま、手榴弾だもんね、こっぱみじんさ(^0^)/ヒヒヒ
手榴弾は次のターンになると、補給されるため
再度、手榴弾を使えるようになる。
大変重宝するのだよ。
手榴弾を使えるようになると一人前ってとこか?
いやいやまだまだ早すぎるな、狙撃も経験していないのにね。

で、そんなこんなで
2章で得意の手榴弾1撃で敵エース『鉄壁のスギューラー』をやっつけて
【ZM Kar 1(g)】を取得。
登場する敵エースはすべて倒すほうが良いようだ。
なにか武器もらえそう。
この武器の効果を試すのは、3章で。

多少の癖があるものの、グラフィックはキレイだし
なかなかおもしろいかな?
主人公の名前がウェルキンって。。。なんかダサイよ。
慣れるかのう。
この手のSLGはパワープレイで突き進むことになりそうだが
それはそれで良し。楽しければ。

3章はまた明日。

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム
本日、「龍が如く 見参!」クリアした。
最終章(第12章)に来たとたん
先に進みたくて進みたくてたまらなくなり
それまでサブシナリオ(依頼、掛廻 、手配帖)なんてそっちのけで
(あとで、クリア後にやればよいと。。。)
巌流島へ向かう。

そして。。。ネタバレなのでやめておく。

でね、でね。。。
クリア後のデータを使ってもう一度サブシナリオをこなそうかなと思ったわけだ。。。
それがもう。。。やる気全くなし。。。
わかっちゃいたけど、クリアしちゃうとモチベーションがずーーーんと落ちる。
で、今ではクリアした余韻に浸るものの、もうこのゲームはしない。

インリンが登場する「滝修行」ってものがあるんだけど
これはすごく卑猥。。。
押しゲーなんだけど、ナレーションがやらしいのよね~^^;
あれは、周りにひとにいるときにやるものではなく
夜な夜な一人の世界に籠もってやるものだ。
クリアすると闘気技がもらえるようだが、そんなのなくてもクリアできる。

あれ、なんの話してるんだっけ?!
そうそう、次にしたいゲームだ!!

PS3って大作ゲームの発売が予定されているものの
今やりて~というソフトはホントに少ない。

やれ、FFだの、メタルギアだの、楽しみなものはいろいろあるんだが
このGWにしたいゲームがない?少ない?のが致命的。
俺は、龍が如くがやりたくて衝動買いしたのだが
(ブルーレイが勝ったので、次期DVDとしてもアンパイ)
ホントに今やりたいな~と思ってるのは
今週4/24発売となる『戦場のヴァルキュリア』だ。

セガというメーカが非常に好きなのと
セガは割とこの手の新作は手堅く作ってくると思っている。
続編ばかりに目がいってしまいがちだが
このSLGにこのGWをかけてみる。

といっても、4/24は飲み会で当日中に購入できるかどうかも怪しいが
すでに予約してしまったのだよ。

いまでは、リニューアルした「PLAYSTATION®Store」からPVをDLし勉強中。
しかし、動画を見てるとよくできてる。
楽しみだ。

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム
本日アップデート。

更新内容の中心は、【PLAYSTATION®Storeをリニューアル】対応。
なかなか使いやすそうな感じ。

これまでは、つい×ボタンを押してしまい

「まだ終了せぇへんちゅうねん!!」

ということがしばしば。
今回の更新でボタン操作の割り当ても変更しており
直感操作に近づいたのでは?
こういう更新は有意義だ。

20080415Sony.png

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム
先週購入したPS3。
もっぱら「龍が如く 見参!」にハマってるわけだが
ハードの関心も高い。
今回やってみたのは、HDD換装だ。


【準備した物】
1.HDD 2.5インチ
  HGST(日立IBM)
  HTS542525K9SA00 (250G 9.5mm)

  認識したとの書き込みのあるHDD。
  値段も9,980円と比較的リーズナブル。
  これからのことを考えて少しでも大き目のほうがいいと思った。

2.カードリーダー+micorSD 2GB
  これは、R4に付属していたものを使用。
  余ってたmicroSDを利用し、セーブデータのバックアップのためにね。

3.ドライバー
  プラスドライバーがメイン使用。
  ただし、マイナスも時には使用するケースもあるか。
  隙間にちょっと引っ掛けて、テコにするとかね。



【換装】
換装手順については、以下のURLを参照のこと。
(直リンク付加の場合は連絡願います。すぐに削除しますから。)

簡単!PS3のハードディスクを交換しよう

ちょっとしたトラブルがあったので、そのことを少し触れておく。
それは、新しいHDDに換装後のフォーマットだ。
フォーマットするためには、最新ファームが必要となった。
上記、URLでは換装後のPS3起動で、フォーマットしますか?を聞いてくるはずなのに。
最新ファームの入ったUSBメモリを挿せ!とのメッセージが。
そのために、いそいそと近くにあるPCよりmicroSDにファーム2.20を保存し
カードリーダーをUSB接続でPS3に挿す。
すると、フォーマットできるようになった。
で、HDD 250GBのフォーマット開始。
始まったわぁ。
時間かかりそうだったので、TV見て楽しんだあと
CMに入ったので、すかさず状況確認。

。。。。。
。。。。
。。。
。。


なんだ?ブラックアウトしてる。。。汗汗汗汗汗汗汗
もしかしたら、もうちょっと時間かかるかもと
再びTVを見てから、再度確認。





汗汗汗汗汗
汗汗汗汗
汗汗汗
汗汗


おわぁ~!!
なにかしくったか!!
時間をおいても状況が変わらなかったわけで。。。
仕方なく、電源長押しで強制OFF。
そして、カードリーダーを取り外し、PS3を起動すると
一応、立ち上がった。
が、最新ファームにアップデートするため
ファーム2.20を準備しろ、と。
再び、先ほど使用したカードリーダーに最新ファーム2.20が入ってるので
USB接続する。

最新ファームへのアップデートを開始し、
無事、アップデート完了。
そして、再起動。
初期設定を済ませ、問題なくXMB起動。
ふぅ~!!よかった!!

で、この状況から考えられること。

1.PS3本体は、40GB版である。

2.HDD換装前のPS3本体のファームは2.20である。

本体依存なのか、最新ファームを導入後だったためなのか。。。
今ではなんの調査もできないが、このようなトラブルに巻き込まれ
超簡単!!などとカキコされているのとは程遠いオドロキを感じた。
でも、今ではサクサクと快適プレイ。
ま、結果良ければすべて良しか。

そうそう、ちなみにPS3に初期搭載されていたHDDは
今回購入したのと同じメーカーHGST(日立IBM) だった。
たまたまだな~。

あと、HDD換装するためにネジを回すのだが
かなり溝がやらかい。。。
ネジ回し時のコツは、押し回し。
とにかく押しながら回すのだ。
決して回すのちからに頼らず、押し、押し、押し回し。
そのため、グリップの細いドライバーはちからが入らないので
グリップの太い、ちからをかけやすいドライバーを使用することをお勧めする。


テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム
ずいぶんご無沙汰してしまった。。。

そんなこんなで
PS3を買ってしまった。
なぜって?
「龍が如く 見参!」をやるためさ。

これまで初代、2を立て続けにプレイしてきた俺としては
どうしてもやりたかったのだ。

この作品は、セガ 名越の真骨頂ソフト。
これでもかと動画を駆使、しかも箱庭プレイの楽しきことかな。
前作まではヤ○ザの抗争がメインとなっていたが
今作は戦国の世、剣士として復活だ。

スタッフも豪華。
松方弘樹、竹中直人、松田翔太。。。
実力派ぞろい、かつキャラクタの見た目もそのまんまだ。
これってどうなんだ?!なんて思いながらもいつの間にかしっくりしてる。

やっぱ、寺島進。
こいつ、いいよ。
いい味出してる。

まだ、7章に入ったとこだが、面白い。

テーマ:■PLAYSTATION®3 - ジャンル:ゲーム

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 Execute!! DS and PSP and PS2 etc., All rights reserved.