FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー&MSDuoの組み合わせで
DGしてしまおうというツールのリリースで大賑わいのPSP業界。
ちょっと整理してみる。

まず、いろいろなとこでカキコされているこのDG可能な仕組みから。
ソニー純正のバッテリーパックにはEEPROMなる不揮発性のメモリーを搭載している。
このメモリーはデータの書き換えが可能で
不揮発性=通電されていなくても消えないのだ。
ここにPSPに搭載されたflash中のシステムソフトウェアに依存せず
バッテリーパックから自作ソフトを起動可能にしたのだ。
起動される自作ソフトがDGソフトというわけだ。
この自作ソフトはMSDuo内に保存しておき、バッテリーパックから起動する。
今回はそういうものなのだ。

で、バッテリーパックのメモリーを書き換えたり、
バッテリーパックから起動するDG用ソフトをMSDuoに作り上げる作業が
いわゆる『パンドラ化』だ。


今回の注意すべきこと。
1.バッテリーパック
  これは必ずソニー純正のバッテリーパックを使用すること。
  中国製のバッテリーパックには仕組みで説明したメモリーが
  搭載されていないようだ。
  だから、確実にパンドラ化するには、純正のバッテリーパック。
  これに尽きる。

2.MSDuo
  これもソニー純正を用いたほうがいいようだ。
  パンドラ化を行うソフトでフォーマットを行うため
  なにやら、もともとMS内にあるデータを高速に読み書きするための
  隠しファイルが消えてしまう?ことにより
  元の読み書き、転送速度が出ず、1/2、1/3の速度になってしまうようだ。
  個人の環境により差はあるようだが
  パンドラ化を行うのなら、256MBのMSDuoを新たに準備したほうが良い。

3.作業用PSP
  パンドラ化を行うために使用するPSPは
  1.50ファームかCFW搭載したものでなければならない。



一度パンドラ化したバッテリーパック&MSDuoが出来上がれば
これを使用して、DGしていないPSPに本パンドラセットでDGをすることができる。
成功例も多数寄せられているため
今回のDGフィーバーはすごいことになっている。
ちなみに、一度バンドラ化したバッテリーパックはちゃんと元に戻す方法がある。
メモリースティックさえ揃えば実際にパンドラ化まで試してみたいものだ。

テーマ:PSP - ジャンル:ゲーム

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 Execute!! DS and PSP and PS2 etc., All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。